DATSUN 2000

DATSUN 2000

Collaborated with 

DATSUN 2000

大陸に轟いた名声

アメリカではDATSUN 2000の名称で販売された、日産フェアレディ(SRL 311)。アメリカ大陸において最も初期に成功した日本製スポーツカーと言える存在です。

60年台後半にSCCAシリーズ参戦、主に欧州勢を相手に戦い、1969年には見事シリーズ優勝を成し遂げました。

DATSUN 2000

機能美とノスタルジー

キャロル・シェルビーの元でシェルビー・デイトナクーペをデザインした立志伝中の人物、ピート・ブロック率いるBREとダットサンの最初のコラボレーションレースカーそのままのカラーリング。

BREは続く510、240Zでもシリーズを席巻し、日産の北米におけるイメージアップに非常に大きな貢献をしました。

DATSUN 2000

実用性の大幅な向上

国内レースで戦うこの車両では構造を活かした大小のモディファイを施しています。フェンダーと一体型のフロントスポイラーは、軽量化とメンテナンスの容易さに大きく貢献。キャブレターをソレックスからウェーバーに変更、乗りやすさとパワーを両立。旧い構造のサスペンションには根本的な改良を加えました。

見た目にわからない部分から細部まで、機能に直結する改善がさりげなく注ぎ込まれています。

​お問い合わせ

本製品はAR製のカスタマイズ車両となります。
オプションとして各パーツの細かな調整やカラーリング等可能です。

またお客様のご要望に応じて、全く異なったカスタマイズ等もゼロからデザインいたします。

お気軽にご相談ください。

​車両本体価格(税抜き)